埋もれ毛の危険性と正しい処理法は

2015年8月14日

埋もれ毛とは文字通りムダ毛が皮膚に埋もれてしまうことをいいます。この埋もれ毛が生じてしまう原因は脱毛後の皮膚の再生とムダ毛が生えてくるスピードに関係しています。

ムダ毛は一度抜かれると毛根が新たなムダ毛を作り、毛穴からそれが徐々に生えてきます。しかしムダ毛が生えてくる前に肌組織が毛穴を覆ってしまうことがあります。ポッカリと開いた毛穴を守るために皮膚が毛穴をカバーしてしまうのです。

その結果毛根で作られたムダ毛が皮膚の上に顔を出すことがでなくなり、埋もれ毛となってしまうのです。これはムダ毛を抜くことで脱毛を試みる人に多く見られる現象です。

また埋もれ毛は成長することがあり、皮膚を突き破ることができない埋もれ毛は皮膚の下でどんどん伸びていきます。そして放っておくとそれが目立ってしまうこともあります。このようなことが起こらないようにするためには埋もれ毛を見つけたらすぐに処理を行い、皮膚から除去するべきです。

そもそも埋もれ毛は自己処理の失敗が原因のことが多いです。完璧に防ぐならプロの脱毛サロンに通うのが最適。たとえば気になる料金も今のプランにしている所が多いので、いきなり大金を払う必要はありません。

埋もれ毛は皮膚の下に生じたムダ毛ですので、それを除去するためには皮膚を破らなければなりません。しかしこの作業に失敗すると皮膚を傷つけてしまいます。そのため慎重に行うべきです。

埋もれ毛を経験した人の中にはピンセットで皮膚を破り、その後埋もれ毛をつまんで抜き取るという方法で除去する人がいます。

ピンセット一本で全ての作業を行うことができるために、この方法がベストであると感じるかも知れませんが、ピンセットは余分な皮膚をつまんでしまうことがあるために皮膚を傷めてしまうことがあります。

それでお勧めは針を使って皮膚を破ることです。まず埋もれ毛を見つけてそれを針で持ち上げるようにして皮膚の上に出します。その後ピンセットを使ってつまんで抜きます。この方法ですと皮膚に小さな傷しか残らず、目立ちません。

しかし細い埋もれ毛は持ち上げるのが難しいことがあります。もし何度かチャレンジして持ち上げることができない場合、もう少し成長してから抜き取る方がよいでしょう。

#埋もれ毛のリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>