まずは剃刀でのムダ毛処理のお話とか

2015年6月5日

剃刀でのムダ毛処理のメリットは、自分の好きなタイミングで出来るということではないでしょうか。サロンに行こうと思うと、予約がなかなか取れなかったり、施術に時間がかかったり、かなりのお金がかかったりという話はよく耳にします。

ですが、自分で剃刀で処理しようと思えば、予約の時間は関係ありません。どういうふうにするかも自分で決められます。この部位は何曜日にする、ここは2日おきにするなど、自分好みに決められるのはいいですね。

もちろん、サロンでかかるようなお金もかかりません。剃刀と、クリームや石鹸があればいいのです。安いものならば、数百円で揃うのではないでしょうか。少し高いものにしたとしても、サロンに行くよりはずっと安く済むはずです。

経済的というのも、剃刀での処理でのいい点ですね。それに、したいときに出来ます。サロンだと急に「今日にしてください」と言っても無理な話ですが、自分でやるのだったら、「デートだから今から足の毛を剃ろう」というのも可能なわけです。

融通が利くのはいいですね。

剃刀でのムダ毛処理のデメリットはいくつかあるわけですが、代表的なのが肌が傷つくということではないでしょうか。自分でやるわけですから、失敗することもあります。

ですが、それを繰り返していては、肌についた傷が治ってもまた傷つき、常に肌が傷ついた状態になってしまいます。それはいけません。治りも遅くなってしまいますし、治らない可能性だってあります。跡がずっと残るというのは考えたくないものです。

滅多に傷つかないところだったら少ししたら治りますが、そこを剃刀で剃っていくわけですから、注意しないとそこからばい菌が入っていく可能性だってあります。だけどそこを剃らないと毛が生えていく、でも下手したらまた傷つけるというジレンマと戦わなければならないのです。

それに、黒ずんでくることだってあります。黒ずんでしまっては、いくら毛が無い綺麗な肌といっても出すことなど出来ません。自分でやるということは、それくらいリスクもあるということなのです。

#剃刀で処理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>